プロフィール

猫のて

Author:猫のて
福岡県でビーズ教室
をしています。
お知らせと日常と・・・・。

カテゴリ

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター



岩田屋コミュニティカレッジ

2016年春季講座4月~6月のご案内

はじめてのビーズステッチ刺しゅう

4月2日(土)スタート
第1、3土曜日
13:00~15:00

定員10名まで

☆3月31日に締切いたしました☆

夏季講習募集は6月より行います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ビーズステッチとビーズ刺しゅう中級クラスⅠ」
①第1、3火曜日
10:00~12:00

「ビーズステッチとビーズ刺しゅう中級クラスⅡ」
②第2、4土曜日
13:00~15:00

こちらのお教室は現在募集しておりません


岩田屋コミュニティカレッジ
福岡市中央区天神2-14-8福岡天神センタービル14階
092-781-1031

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:猫と犬
画像を撮りに行った翌日の7月30日、ふくとぴあ教室が終わって、
大急ぎでかかりつけの病院へ、MRIの画像を持って行きました。

MRIを受けた病院で言われた事が悪い意味合いのものではなかったのです。
「脳には、広がっていないし、どこにも浸食していなくて単体のものです。
画像に写っている色を見る限りでは、悪性ではないかもしれない可能性が高いです。
悪性のものは、真っ黒の中に濃淡があり、まだら模様ですから。」
この言葉を聞いて、手術を受ける気になっていたのですが・・・。

かかりつけの先生は、手術を受けることのリスクをのべられました。
もしかしたら、鼻と口が同じ空間になってしまうかもしれないと・・・・。
そうなったら、食べ物が鼻孔につまる→化膿する→ご飯を食べなくなる→衰弱していく
結果になりますと言われました。
他にも、
出血がひどくて死んでしまうかもしれないし、
手術したところに痛みを永遠にともなうようになって衰弱する可能性もあるし・・・
色々な最悪のパターンをのべられました。
そして、最後にかけてみますか?と聞かれ、答えれず
「考えます。」と言って帰って来てしまいました。

夫は「なったら説を言ったらキリがなかろうもん!手術しよう。」といいますが、納得できず。
手術した→苦しんだだけだったなんてのは、求めてないですから。

丸1日考えて、今日はパーツクラブ講習へ。
耳鼻咽喉に詳しい方がいらっしゃったので、色々な事を聞いてしまいました。
人間は、鼻と口が同じ空間になった場合は、そのままでは、日常生活ができないこと。
日常生活に戻る為に口腔外科に行くこと等を聞きました。
(楽しみに来られているのに、色々とありがとうございました。)

そして、
帰りにMIRを撮った海ノ中道動物病院へ、もう1度行ってきました。
他の先生の意見も聞いてみたかったのですが・・・・。
私が求めている答えはいただけませんでした。

「決めるのは飼い主。」

私の頭の中では、手術をしないと言う方向に向かっているようですが、
決断には、まだ時間がかかりそうです。
moblog_fc3eb796.jpg

スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

ふーこさん

うーちゃんを苦しめる事だけはしたくないのです。

手術をして、大穴があいて、化膿する結果になった場合、
何の為に痛い思いをして、大好きな家にも帰れず
辛い思いをさせたのかと言うことになります。
憶病なうーちゃんにこんなことさせられません。

段々と決断の方向が決まってきたようです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 猫の手も借りたい all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
まとめ Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。